懐かしのF1マシン

Benetton B189
DSC09560.jpg
 ベネトンはアパレルなので色彩がとても綺麗です。
 89年の日本GPで、アレッサンドロ・ナニーニが優勝しました。



Lotus 88
DSC09569.jpg
 ツインシャーシという独自の仕組みを採用したのですが、レギュレーションに抵触するということで決勝は一度も走行できなかったはずです。
 今も昔も、レギュレーションの抜け穴を探って色々トライするみたいですね(笑)
 2台作られたそうで、1台は日本で保存されてるそうです(多分このマシン)


Alfa Romeo 179
DSC09574.jpg
 Marlboroカラーと言えばマクラーレンというイメージが強いですが・・・
 このマシンはイマイチ活躍できなかったようです。


Lotus 78
DSC09570.jpg
DSCN1467.jpg
 黒色に金色のJohn Player Special文字のJPSカラーがかっこよかったです。
 このマシンは、コーリン・チャップマンらによって初めて実用化されたグランドエフェクトカーでした。



Lotus 101
DSC09558.jpg
 V6ターボエンジンから3,5LNAエンジンに変更になった時のマシンで、中島悟とネルソン・ピケがドライブ。
 関係ない話ですが、ちょうど「101」という毛生え薬が話題になっていた時代です(笑)



Tyrrell 019
DSC09565.jpg
 車体下部に多くの空気を取り込みダウンフォースを稼ぐために、現在のF1マシンに採用されているフロントノーズを高く持ち上げるハイノーズ仕様を初めて取り入れたマシン。
 ハイノーズのためアンヘドラルウィングと呼ばれる特徴的なフロントウィングが取り付けられてました。
 中島悟とジャン・アレジがドライブ。



Williams FW12
DSC09548.jpg
 ウィリアムスがターボエンジンから1年前倒しでNAエンジンを搭載したマシンです。
 この写真のゼッケンは赤色の5なのでナイジェル・マンセル車です。
 赤色の5は「レッドファイブ」と呼ばれマンセルの代名詞になってました。
 今回はティエリー・ブーツェンがドライブしてました。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント