大都会 闘いの日々(大都会 PART1)

DSCN1314-1.jpg



 1976年日本テレビ系列で放送されていた一話完結型の刑事ドラマです。
 「大都会 闘いの日々」が正式な名称ですが、一般的には「大都会 PART1」と呼ばれてます。
 この後、大都会 PART2~3、テレビ朝日系列に移って西部警察PART1~3と続きました。
 大都会、西武警察は、派手なアクションや、銃撃戦、爆破等で人気がありましたが、大都PART1は派手なアクション等は無く、刑事ドラマと言うより、人間ドラマでした。
 脚本家として倉本聰が加わっていたようで、面子に拘る警察上層部、上層部に振り回される現場の刑事たち、犯人が絶妙なタッチで描かれてます。
 言うなれば、踊る大捜査線(PART1)のシリアス版のようなドラマでした。



クロこと刑事 黒岩頼介(渡哲也)
  無口で恋愛に不器用。
直子ことバー「ムンク」のママ 三浦直子(篠ヒロコ)
  負い目と憂いを抱えながらクロに惹かれていく。
恵子ことクロの妹 黒岩恵子(仁科明子)
  暗く辛い過去を背負ってる。
この3人の全編にわたる関係性が切ない!

 ちなみに第4話にブレイクする前のタモリさんがノンクレジットで一瞬出演してます(クレジット無しなので確証はないですが)  

 

この記事へのコメント