KT88 UL結合シングルパワーアンプ PARTⅢ

 シャシーにサイドパネルとゴム足を取り付けてシャシー完成。
画像

画像




 ボリュームは予めシールド線を配線しておき、外装品を取り付け。
画像

画像




 電源系とトランス系を配線
画像




 シャシー上に立てて使うブロックコンデンサーは、シャシー上をすっきりさせたいので、端子にスズメッキ線をハンダ付けで延長し、無理やりシャシー内に装着。
画像

画像




 CRパーツを取り付けて完成。
 もう少しコンパクトなシャシーが使えたかも。
 相変わらず、汚い配線だわ、上達しねぇ~なぁ~(笑)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック