6BM8真空管アンプをパソコンに

画像


 6BM8シングルアンプとパソコンを、ミニステレオジャックーRCAプラグで接続し、自作したスピーカーで鳴らしてみました。
 ノートパソコンに内蔵されているスピーカーと大きさが全く違うので、低音がよくでるようになりました。
 一番の違いは音の定位というか、左右の音のセパレート感がはっきりしました。
 YOU TUBEの音楽などは雰囲気が激変しました。

 AV(Audio Visualの方ではなくA〇ult V〇deoの方)の音声を流してみたら立体的で生々しいわ。
 ちなみに300Bアンプも試してみましたが、あまりかわりませんでした。
 300BでAVを再生したのは、世界中でも私だけでしょうねぇ~、オーディオファンに「なんて事するんだ。」と怒られますよね(笑)

 実際はこのようにして使ってます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック